002992
最近の日記をみる   アルバムをみる   日記の検索   TOP

MAGIC Diary2

コラム兼感想兼愚痴こぼし(笑)お付き合いくださいね!

12/21/2006 シェルティーの大きさ・・・。
フィオとジェットにブログがあるので現在の体重なんかか書かれていた。
大きいか大きくないか(笑)は神のみぞ知だけれど、4ヶ月で5キロ越えは確かに通常大きめだと思います(笑)

38センチくらいに収まった皆さんのおおよその体重が4ヶ月で4200から5500までです。
さすがに5500を越えていた子は40センチ近くまで育っていますね。

ですが・・・正直に申しましょう・・・うちの可愛いサンダーは4ヶ月と1週で6・7キロございました(笑)
一応アジのミディアムサイズに収まっていますよん。(^^ゞ

短足胴長なので見た目大きいですが、体高が低い為に得をしてる気もしないでもないけれど、実際体重じゃ犬の大きさはわからない(笑)

ソウかぁ・・サンダーが鈍足だったのはデブだったからなのね・・・今頃納得。

明日にでもROCKとレナの体重と体高測ってみるかなぁ・・・
予想としてはレナが少し大きめでROCKが標準か少し小さめって感じかしらネェ・・・

12/18/2006 ウンが着く・・・
やんちゃ盛りのROCK様・・・

最近ちょっと困ったことをしてくださる。
マリンばあ様のおなかの調子がよろしくないのだが、なぜかウンチをしようとすると匂いをかぎに行くのである。

マァマァの硬さのときなら何とか被害を免れるのに、今日はビチビチウンチだったので・・・(/_;)

頭からかぶりましたよ・・・バッチリとね・・・

この寒いのに、この前洗ったばかりなのに・・・頭っから洗われたROCK様はかなりご機嫌がよろしくありません(苦笑)

爆笑ネタついでに今日は面白い本を買ってみた。
お勧めBOOKの愛読書にリンクしてあるので興味のある人はいかがでしょう(笑)

『犬川柳』のダックス編です。
以前から笑えるなぁとおもいつつ日本犬柴犬が多く、コーギー編がでたときに買おうかどうしようかずいぶん悩んだ本です。

ふらりと立ち寄った本屋でダックス編を発見!
表紙に書いてある川柳を読んでついくすっと笑ってしまいました。

『短足と・・・アンタに言われる覚えなし!』・・・これって買って中を読むしかないでしょう(笑)

読んだ感想は爆笑物ありホロリものありでなかなかよかったです。

ダックスを知ってるひとならわかる面白さです(^_-)-☆

12/14/2006 ROCKの血統名・・・
7頭全部血統名の希望が出揃ったので登録することに・・・

とりあえず居残っているROCKは我家で付ける事となった。

最初彼の呼び名はWWWとか言う所のプロレスラーからもらったもので映画俳優もしている人の名前だ。
その人がスコーピオンキングという映画に出ていたのと、名付け親が裕貴で彼がさそり座だったので『スコーピオンオブマジック』にする予定だった。

が・・・いざこれでいいかなと息子二人にこれで出すよ〜というと文句が出た。。。

万が一にも『蠍』に刺されて死んだらどうするとかいってくる(/_;)
あのぉ〜・・・そうそう日本じゃ蠍は歩いていないですけど・・・でもそういわれたら毒にあたって死んだらどうするとか不吉なことばかりが頭によぎる。
挙句はショードッグに育ったとして蠍みたいに尻尾を丸く上に掲げるようになったらやばいジャンといわれてしまうし(苦笑)

ああでもないこうでもないとやり取りをする中にここまで考えるのならこの際これしかないでしょって名前にしてあげようと言う事になった。

候補は二つ。

『ナンバーワン』と『ミスタートライ』

うちが考えそうな名前です(笑)

ナンバーワンは我家にとって最終目標が達成できるような子犬につけたい名前である。
さすがにダッシュにもつけなかった。
ダッシュにはブルーマールの中で一番になれるようにという意味で『ミスターブルー』とつけてみた。
『地球』という意味もあってでっかいことをやりそうな子だからって考えたのである。

名は体をあわらすって言う。ダッシュは思惑通りにフリスビーで有名になったブルーマールの中のブルーマール。私たち家族からしたらでっかいことをやってくれた名犬になった。

さぁどうするROCK様・・・

『ミスタートライ』といわれるようになるんだろうか?
直哉が『トライ』ってさ・・チャレンジするって言う意味があるんだからアイツにぴったりじゃないの?
と言い出した。

ソウだネェ・・・ちびっこい頭で色々考えてるようなしぐさがあるし、やる気満々だよね。体が小さいぶんビビリッケがあるけどもしかしたらもしかするかもしれないって思える黒チビだ。

かくしてROCK様は『ミスタートライオブマジック』などという期待しすぎた血統名になった。

アジの場合に出陳するときに今は血統名で呼ばれる・・・
ダッシュはフリスビーだったのでコールネームだったがもしROCKがアジリティーをやれるようになって出場したら『ミスタートライ!』と呼ばれるのか・・・

なんか少し恥ずかしいかな?(苦笑)

12/02/2006 悩みどころ・・・
現在成長過程を見ながらのロック様とレナ嬢・・・
なかなか決心がつかないでいる。

レナは構成が綺麗でサイズが標準で止まったらショードッグとして活躍できそうな子じゃないかと思う。一応先生にも見てもらったし、今の所はサイズだけが恐い。
柄周りとかは我家の大元の直系じゃない分好みとは違うが、柄まで言い出したらいい犬なんか残らない。ましてや女の子って言う一番の残す条件を備えている。

問題は・・・ロック様なんだよね・・・

最初はペットタイプだよなと思っていたおちびさん。何回か募集を掛けてみたけれど一度決まりそうになったあとに友人がこれって様子を見たほうが良いと思うと進言してくれた。
確かにまだ先生にも見せに行っていないしさ、7頭生まれた子犬の中で1頭だけ雰囲気が違っているし・・・悩みの種はダッシュの子じゃないのにキャンディーに瓜二つに生まれてきたって事だった。

やる事なす事がキャンディーのちいさい頃にそっくりでキャンキャンワンワンとにぎやかな上に結構ビビリでナイーブな子だ。
頭は結構良いし、教えたことは納得さえすればよく覚える。叱られるのはすごく苦手で変なふうに理解する所もキャンディーによく似てる。
褒められれば天にも上る勢いでやる気満々の可愛いおちびさんだ。

構成には疑問がいっぱいあって綺麗なレナがいるせいかこれでショータイプに化けてくるのかなぁと不安が残ったりもする。
サイズは問題ないだろうが逆に大きくなってこないことも考えられるし頭の痛いロック様だ。

音や物事に図太くて理解力が高く優しい・・・、こんな犬ってめったに出会えないよと思わせるダッシュを産んだのはキャンディーだった。

頭のいい子が好きという基本的なブリードの目標はやっぱり頭のいい子からしか繋がらない。

クリクリとよく動く目で私たちを見続けるロックはうちの子になるのかならないのかまだ決められないでいる・・・

11/30/2006 お茶会&ぱぴートレーニング
ジェットがりゅちゃんちに・・・フィオがレオンママのうちに・・・ロック様とレナとティアラがまだうちにいる。

総勢14頭もいた子犬たちがいつも生まれてくるくらいの数になったし、たまには会える距離なのに会わずにいると『何でこうなってるのよ〜!』なんってことになりかねないので(苦笑)うちにおいでよと招集をかけた。

ダーナときららも頭の中身がまだパピーとソウは変らないし(笑)犬たちと遊ぶって言う事を学ぶには一緒にトレーニングできそうなのでこちらもご一緒に(笑)

部屋に野放しにされたパピー&ちょっと前の今じゃ大きくなったパピー姉ちゃんず。

こりゃマァ目が回るくらい遊び遊ぶ(笑)

オーナーさんたちがコタツを囲んでお茶のみしている間じゅう・・ぐるぐるぐるぐる追いかけっこは終らない。
溶けてバターになっちゃうよ〜と大笑いされる中黒と白の流れるような輪がコタツと人間の外にぐるっと出来上がる。
溶けたバターは黄色じゃなくて灰色だね(笑)

ダーナときららは立ち上がってバシバシと叩きあい首根っこを抱えあって乱闘中(笑)
その横からチビッコたちが何さ私だってやれるわよとかぶりついていく。

大笑いしながら眺めている私とは裏腹にオーナーさんたちは最初のうちに気が気じゃなかったようで『危ない危ない!』『もう少し休もうね・・・』
犬達のテンションの高さとかやる気満々なのとかを考える余裕もなく、とめようと試みてるが止まるはずもない。強引に行動をとめたところで犬には拒否されてる始末である。
何度も繰り返すうちに名前を呼んだって振り向きもしなくなる。

黙っていて気が着くかなぁと思ったがどうやら犬のテンションの高さに反比例して飼い主さんたちがあせってるのが見えてしまう。
だってさ・・・自分の犬が言う事聞かなくなっていくんだからあせるでしょう(笑)

私・・・子犬に何も制限していないよ。行動の制限をしなくちゃならない条件が無いのだから私は止めていないのに何で他の飼い主さんは子犬の動きを止めようとするんだろうね?

自分と同じだと思って犬に接すると答えって簡単に見つかるよとよく話をする。

今の状態も同じでしょ?

久し振りに会えた義兄弟たち。ダーナやきららも会いたくてたまらなかった相性のいい親戚だ。
ガウガウと喜びながら取っ組み合って遊んでいるのを堪能しつくしてもいないうちから止められたらどうよ?

ワンワンうるさくなればそうならないように仕向けていけばよくて今はただくたばるまで遊ばせてやるのが一番。

体力のない子から順に潰れていって眠くなる。眠いのを無理やり遊ぼうよと誘ったら『うるさい!あっち行け!』って怒られる・・・
しつこくやったら逆襲されてこれはやめた方がいいなと学習する。

遊ぶ時も同じなんだ。体に手をかけようがパンチしようが相手が納得してるなら攻撃行動には発展しない。犬として決められたルールにのっとって遊びながら学んでいるのだから、それを後ろから眺めていてやればいいだけだ。

ママと一緒にお出かけしたら大好きな子たちと会えていっぱい遊べたって言う記憶を作ればいい。
体がバテバテになるほど、嫌になるほど遊んだら、人間が止めなくたっていずれは静かになっていく。。。

元気いっぱいだった姉ちゃんずでさえ最後は寝たママ遊んでるしね(笑)

たまにこういう風に犬として犬同士で疲れ果てるまで遊ばせて上げられる事ができたらいい仔になって行きやすいんじゃないかなって思ってる。

犬だからどこのどんな犬でも同じように遊ばせられるわけじゃないのは、ちいさな子犬の時代に何回もこういう経験をさせてあげた子とさせてあげていない子がいるせいで犬としてやっていいことと悪いことのルールを知らない子がいるからだ。

体に手をかけられたりワン!と自分に向かって吠えられることを、遊びに誘われたのだと理解できるかどうかは幼いころからの経験の積み重ねからしか生まれない。
経験が乏しく、人としか接触が無く、犬として元々生まれ持った行動を犬を通じて知る事がなかったら、遊びの行動でさえ攻撃されると錯覚してしまう。

飼い主はそのことを充分に理解したうえで、子犬の扱いを心得ているような良い犬を持つ人にパピートレーニングを協力してもらう事ができたら問題行動となる原因を減らせるのにと思う。

それと犬として正しく成長を遂げた犬達の間だったら人の介入は殆ど必要がなく、気を揉まずに好きにさせてやるのが好ましい。
彼らは彼らなりに自分たちの体力の限りに遊び、疲れ果てればそれなりに休むことも知るからだ。

かくして子犬軍団はもとより、ダーナ&きららの大人のお嬢様たちも充分に遊びつかれたので帰り道ではいつものように飛びついたりする気力すらなかったようだ(笑)

犬ってすごい運動量なんですねぇ〜と感心していたみたいだけど・・・うちは外で走り回らせる機会は少ないけれど部屋の中でも工夫して体力を作る方法を知っている。
犬同士以外にも人が関わってコントロールすることを学ばせつつ体を動かさせている。

紐をつけてのお散歩が運動にはならないですよ(笑)と言ってしまうのはご来場の皆さんが目にしたあの動きから容易に推測がつくと思う。
同居犬が相手をしてくれなくて動かないのなら代わりを飼い主がすればよいだけだ。

勿論人は犬じゃないからあんなふうに動けるのはプロのスポーツ選手だって難しい(笑)
だから横着して道具なんか使っちゃったりしてずるをするんだよな・・・

人って良いよね・・・ボールとかDISCとかぬいぐるみとか投げれば走るのは犬だけだしね(笑)
一緒に走ろうものなら走り出した瞬簡に追いつかないしね・・・
自転車が必要なのはその性です。シェルティーだから自転車で間に合うけど、我家でボーダーでも一緒にいようものならバイクが必要だろう(~_~;)

だから我家は犬と遊ぶ人間のほうが太ってるんだろう(笑)
うちの場合・・・横着しないで一緒に走るべきとはわかっているんですけどねぇ・・・
もう知っちゃってるので知らなかったことに出来ないのだわ・・・如何に自分が楽をして犬たちだけを疲れさせるか・・・なのでダイエット無理です(笑)

- TOSHISRUS -
PEPSI BOARD 006 ++ arrange by Far Out Kids Shelties ++