MAGIC WORLD - PUPPY
MAGICWORLDメニュー
..
カウンター
TOTAL
Today
Yesterday
..
仔犬の馴致その2・・・仔犬に新しい飼い主を信頼させる
HOME > PUPPYトップ > 仔犬の馴致その2




家に連れてきたばかりの子犬を触りたいからと追い掛け回して捕まえたりすると飼い主ではなく不審者として覚えられてしまいます。仔犬との付き合い方は、彼らにとって連れてきた家が初めての場所であり、出会っている飼い主やその家族全てが、初めての人である認識を無くさずにいると上手く行きます。


仔犬に不審者であるとか、用心しなくてはならない人間だと思われないためには・・・仔犬の方から近づいてくることを気長に待つこと。これが彼らに安心してもらう最良の方法です。近づいてきたからと急な動きを起こさずに触るのであってもそぉ〜っと手を伸ばすようにしてまず匂いを嗅がせてあげると驚いたりはしないものです。


仔犬によっては元気一杯で払いのけても飛びついてくるようなものもいますが、こういう子は危機意識が足りないか、犬同士の学習の不測が考えられるのでそのままにしておくと後々やんちゃを通り越して手に負えない犬に育つこともあります。もちろん十分な人との接触から学んだ上でのフレンドリーさであれば問題はありませんが、行動としては非常に似ているのでほかの部分からどちらのタイプなのかを判断するのが必要です。


犬は仔犬であっても自分の行動に対しての飼い主の反応を良く見ており、その反応によって自分がわがままを通せる相手なのか従わなくてはならない相手なのかを見定めています。犬と暮らし始めたその日から、犬のリーダーにならなくてはと勘違いさせてしまうような行動を人は慎まなければなりませんが、逆に犬をコントロールしようと頑張りすぎて信頼を失うような接し方のほうが仔犬の時代は特に危険だと思います。


犬が新しい環境になれるためには最低1週間くらいは必要です。新しい家の中のものを覚え匂いに慣れ人を確認し・・・小さな頭にたたきこまなければならないことが山ほどあるからです。飼い主は仔犬に必要な手助けをしつつ、安全な存在になりましょう。飼い主が子犬の名前を呼べばすっ飛んでくるのは信頼したからです。犬が来ない状況が続いたら自分が子犬にしていることをまず書き出して見直してみると、意外にこれはまずいかもというものが見つかるはずです。


子犬はほめて育てるととてもやる気のある、表現力のある子に育ちます。禁止ばかりしている人の顔色を伺うような犬に育ちます。犬は人間ではないので、ほめるばかりで育てようとしても、本来の本能で知っている条件とは違うことを覚えなければ良い犬とは思われないものです。ですから禁止も条件のひとつとしては重要なものです。つまり人と暮らすルールは教えなくてはなりません。その中には禁止を教えておかないと困ることが多くなり、最終的には犬が悪者にされてしまう傾向が強いのです。


犬は人に比べれば単純な生き物なので単純に教えるとすぐに理解しますが複雑にしてしまうと理解できません。日々の暮らしの中で【OK】と【NG】だけはっきりとさせておくと良いものです。仔犬がなかなか近寄ってこないようならドライフードなどを何も条件をつけずに一粒与えます。何かをしたらもらえるのではなく、飼い主はおいしいものをくれる存在だと伝えるためです。


食器に入れて与えていても犬は飼い主が与えてくれたと認識するのは時間がかかります。
また何かの行動に伴わせると、
行動に対する褒章になってしまい、飼い主自身への理解につながりません。

幼い子犬の時期に必要なことは飼い主が自分にとって
安心できるリーダーであるという確認なので、餌を使った方法をとるのなら、
仔犬が期待していないときに名前を呼んで話しかけ、一粒与えるなどが効果があるのです。


目が会うようにとか、座ったらなどの条件をつけてしまうことで
本来の目的を失いかねない
ため
何も条件をつけないほうが幼いうちは効果があります
犬に好かれてしまえば犬のリーダーになり、安心できる存在になってしまえば
後から多くのことを学ばせるのにたやすくなります。


仔犬の馴致には飼い主が安全な仔犬にとって必要な存在になることが第一条件です。
それが確立されて初めてその後の進展が期待できるものだからです。
安心して抱かれるようになったらすぐに抱っこのお散歩を開始しましょう。。

..
MAGIC WORLD | シェルティー子犬情報 | MAGIC STYLE | シェルティーワールド | 犬の勉強部屋 | 犬の病気と予防 | 犬の老後と介護
..
MAGICファミリー | ドッグスポーツ | 我家の犬たち | 虹の橋 | BOOKS | SHOP | HOME
Copyright © 1999-endress by MAGIC (Sheltie MAGIC). All rights reserved.
このHPの写真、内容、絵、素材などは無断転載、無断使用はお断りしています。必要な場合は必ずメールか掲示板にてご連絡ください。
予告なくページの内容が変わることがあります。尚このサイトには、独断と偏見によって書かれている部分も多々ありますがご了承のうえご覧ください。