Home > 1月, 2016

2016.01.30

メロ様14歳になりました。

Share on Facebook

我が家のシェルティーの長老、メロディー様がめでたく14歳の誕生日を迎えました。昔に比べれば随分と婆くさくはなったけれど(苦笑)相変わらずおきゃんなお嬢様は変わっていません。
いつものケーキ屋さんは48年間目でお店を閉められてしまったため、初めてのケーキ屋さんで誕生日ケーキを買いました。いつもの数字のろうそくは以前のケーキ屋さんで販売していたものなので今回は長いのと短いのとの組み合わせになりました。

イチゴに金粉が付いていたので長生きできるようにとメロディーに食べさせ、少しづつ犬たちが食べたケーキの残りはみんなで頂きました。

父親のダッシュみたいに長生きできたらいいなぁ。。。まだまだ婆じゃないんだからね!とアラレさんの耳の毛をつかんだまま雑巾のようにズルズルと床で引きずって歩けているうちは安心です(*^_^*)

IMG_0487IMG_0488IMG_0460IMG_0474IMG_0479

Share on Facebook

2016.01.24

不思議な縁

Share on Facebook

今日、FBで知り合いになった方からプレゼントをいただき、お礼の電話をして話してみたらなんと我が家のキャンディーの血縁の犬から始まった方だったことが判明(^^)v
ずっと長い間全く違う系統の犬からはじめられたものだと思い込み、コンタクトを取らずに来ていた犬舎さんだ。
一度ショー会場でお会いし少々お話をしたことがあったようなのに、元来人の顔と名前を覚えるのは超苦手な私は彼女が引いていたバイブラックの犬のことしか覚えていなかった。

いろいろ話すうちに妙にウマが合ってしまい気が付けば3時間近くも話していた。初めて話す人なんだけどねぇ~。。。

実は最近その犬舎さんの犬が凄く気になっていて、写真を眺めてはいつかどこの系統の犬なのか聞いてみたいと思っていた矢先のことだった。聞けばやっぱり血縁だった。まだ見る目があるかも?っていうか好みが同じ?

あれやこれやの昔話に花が咲く中、彼女の繁殖犬たちもドッグスポーツで活躍しているというのでまたビックリ。

それもこれもダッシュと同じようにみんなキャンディーから始まり血を繋げていった結果の子たちだ。ふと気が付けば今日は、キャンディーとマリンが22年前に産まれた日である。

彼女が采配したとしか思えない不思議な縁が繋がったこの日に感動している(^^)v

Share on Facebook

ラッキー!更新できた。

Share on Facebook

昨日ブログに書いたけれど、免許の更新をすっかり忘れていた…。
昨夜遅く、免許の更新を忘れていたことに気が付いたおバカさんな私。思い出した経緯は昨日のブログを見てね(^^ゞ

日付は23日。明日じゃアウト。
あ~ぁ、免許所得日が変わっちゃう(T_T) なんで今日のうちに思い出さなかったんだろうとやたらに反省しきり。心が砕けたのでFBに書き込みしてコメント貰った返事をして就寝。。。

朝になり、ネットで府中試験場の時間などを調べるうちに何と更新最終日が土曜日や年末年始休日にかかっている場合には翌日でもOKと書かれている!
いつも日曜日に更新に行っていたので曜日は問題ないと思っていたけど、土曜日がお休みとは知らなかった。

そうです、昨日23日は土曜日!だから今日24日でも更新できる。

何というラッキー!面倒くさがって平日に行こうとしていたらアウトだった。ゴールドだし、講習は30分で済むし、マジ、良かった。。。

てなわけで、午前中に終わり先ほど帰宅しました。

あのドキドキはいったいなんだったのだ。そうそう、ハガキなくても大丈夫なのよ、失効してしまったら住民票とかいるみたいなので気を付けましょう~(^^)v

Share on Facebook

2016.01.23

運転免許更新忘れた!

Share on Facebook

あ~あ、何やってるんだか…。ただ今夜の11時。2014年と2015年の仔犬のページ作っていなかった分を作ろうとホームページビルダーあけたところで何かを忘れたことに気が付いた。

???何か忘れてる気がする、なんだったっけ?何を忘れてる?なんか大事な事だったような気がするけど…。

とりあえず写真加工しなくちゃ…いや待てよ、なんかいやな予感もしてきた。なんかすごく大事なこと忘れてるんだ。~~ダメ、思い出せない…。

思い出せないんだから大したことじゃないはず。今やらないとまたできなくなるからページ更新の為に2014年の子犬の誕生日もう一度確認。。。間違えないようにね、カレンダーで確認!

あ・・・今日、私の誕生日からひと月たった日か。!!!思い出した!免許の更新。いやまてよ、そんなはずはないか。ハガキ来るしね。

・・・ハガキ来てた気がする。どこにやった?どこにしまった?誕生日のひと月前には来てるはず。

駄目だ、思い出せない。そうだ、免許を見ればはっきりするでしょ…。

 

はい当たり~。。。今更もがいたってどうしようもない。明日の朝一で府中の試験場までパパに乗せてって貰うことにした。明日が日曜日で良かった~。雪が降っていなくてよかったぁ~。裕貴の仕事が休みで良かった。。。

最近物忘れがひどくなっている気はしてたけど、まさか免許の更新忘れるとはね。なんかサプリ飲んだ方がいいかしらん?(@_@;)

Share on Facebook

2016.01.22

ハニーの子も目が開きました。

Share on Facebook

ハニーのちびっこたちも目が開きました。みんなすごくかわいい~(*^_^*)
FBにアルバムにして写真を載せました。クリックすれば見えるはずです。耳も聞こえ始めたようなので今回はみんな仮名を付けようと思います。
女の子が多いので悩むなぁ~。。。

クゥちゃんの子とハニーの子2015/1/21

IMG_0060IMG_0143

Share on Facebook

2016.01.19

孫と子犬

Share on Facebook

孫の瞬がワンワンの赤ちゃんが見たいと言うので、初めてのご対面。他の大きな犬たちと違って「わ~い瞬君!」と近寄ってくることもないので、ゆったり眺められたようだ。
こんなに小さい子犬を見られるのはこういう事をやっているおうちじゃないとできない事だから役得だねぇ~と笑いつつ、そのうち散歩係も手伝わせちゃおうって心の中で思って見たり・・・。(苦笑)
私のお気に入りの子犬とシンクロしてる瞬君。どの子が好きかな?と聞くとクゥちゃんのブルーの女の子だそうです。近くにいたからだけかもしれないけどね~。

瞬と子犬が一緒に歩ける日はあとどのくらいで来るかな?

楽しみだなぁ。(*^_^*)

IMG_9941IMG_9947

Share on Facebook

2016.01.18

ただ今成長中!

Share on Facebook

正月早々、産まれてきたおめでたい子犬達の目が開いた。父方に似たらしくくりくりお目目ではないので色がまだはっきりとしない。

ブルーの男の子の右目(向かって左目)はブルー確定。逆もブルーのように見えるけれど証拠写真はまだ取れていない。
ブルーの女の子の左目(向かって右目)はブルー確定。男の子同様逆もブルーな感じに見えるけど、欲を掻いてガッカリしないように確定的な写真が撮れるまでのお楽しみにしておこうと思う。両目ブルーだったら、「青い瞳の…」再来かも。(^^)v

同じくらいの時のナビの写真と比べてみると、ナビが異様に大きかったことが判明。彼女は一人っ子だったし、産まれた時も大きかったから仕方がないけれど、クゥちゃんのブルーの男の子のほうがずっと小さい。もっとも彼は大きく生まれたと言っても269グラムだったので巨大児ではない。最初に撮ったカメラのレンズがおかしくて妙に大きく映ってしまったんだけど、まぁ良いか。
ナビは8か月になったが、ちょうどいい大きさで止まるようだ。38くらいかな?
産まれた時の大きさって当てにはならないんだなぁと改めて思う。

ブルーの女の子とトライの男の子は色は違えど顔つきとか体つきとかまるで双子みたいによく似ている。犬の場合双子(一卵性双生児)は無いのか今も疑問。人と違って犬は多産なので、一緒に産まれた兄弟たちって人間の兄弟とはちょっと違った関係だ。複数卵双生児なんだものね。

セーブルの子たちももうじき目が開きそうだ。明日あたりかなぁ~。長男と次女が双子みたいによく似ている。顔つきが似ることは良くあるけれど体つきまでそっくりだ。柄がちょっとだけ違うけど。遺伝って赤ちゃんたちを見ているといろんな部分で面白さがある。

早く大きくなあれ!最後の写真は同じ大きさの頃のナビちゃん・・・でかい!

IMG_9860IMG_9914IMG_9913IMG_9870IMG_9898IMG_9905IMG_9925IMG_9858IMG_0023DSCF5573

 

Share on Facebook

2016.01.17

今日はダッシュの命日です。。。

Share on Facebook

ダッシュがこの世を去ってから3年。今日はダッシュの命日です。
当時の様子を撮影してあった写真のフォルダを開けて眺めているとまるで今もここにいるような錯覚が起こります。

私たちの傍からいなくなることが想像できなかった大きな存在でした。

先日産まれたクゥの子犬達はダッシュの血を受け継いでいます。これからもブルー、トライの子たちはその血を繋げていけるようにと思っています。

今も、ダッシュの直子がいっぱいいたのに、なぜあの子もこの子も残しておかなかったのかという後悔があり、血を繋げることの重さを感じざるを得ません。我が家に残ったメロディーがいて、彼女がパフィーを残してくれて、ようやく繋がっている血です。

最高のパートナーだったサンダーには子供ができませんでした。飼い主さんの協力の元、レオンから繋がった血も、雷から繋がった血もその後に繋がっていません。。。

細く細くなっていっても、いつかまた、ダッシュの様な豪胆で爆発力のある、シェルティーらしからぬシェルティーと出会える日の為に血を繋げることを努力したいと思います。

ダッシュ、マリンと一緒に神様にお願いしてもう一度この世に産まれさせてもらってよ、いつまでも待っているからさ…。

DSC_23864-1024-113029-021DSC_0234

Share on Facebook

2016.01.16

ミミの死の余波が大きい…。

Share on Facebook

ミミの死の余波。シンノスケは先生に処方してもらった痛み止めが効いたようでだいぶ動けるようになった。やっぱり腰椎ヘルニアの悪化の始まりっていう感じだったんだ~ビンゴで良かった。。。(^^)v

腰椎ヘルニアで尻尾まで動かなくなったシンノスケだけれど、その後数回、ヤバそうな時を今と同じ方法で乗り越えた。まだギックリきちゃう前に痛みを止めて安静にしつつも日常生活程度の動きができていると自然と回復できる当たりは素晴らしいと思う。

と安心する間もなく、シンちゃんは少し回復したというのに、今度はジャイアン。

さっき気付いた。なんか顔が変で、目が垂れ下がっている感じ?

たぶんホルネルだろうって思う。突然だもの突発性っていう奴だわ。

・・・。中耳炎とか起きて良そうな気配もないし、怪我した感じもない。朝起きたらなんか変な顔だったっていう感じの変化。はてさて病院へ行ってもどうだろうか。悩むところだ。どうしようもないのに原因究明にいろいろ検査やるのも嫌だし。。。昨年死にかけて何とか頑張って回復したんだから。

とりあえず明日先生に連絡だけしようと思う。午前中は用事もあるし、行けるとしても午後だしね。

ジャイアンの症状、ホルネル症候群、またはホナー症候群ともいう。この状態自体の治療法はなく自然回復がまれにあるとか。。。

何もしてないのに急にこんな目になっちゃうのよね。やっぱりストレスだとしか思えない。ジャイアン本当は男前なのにこんな写真出してごめんね。でも知らない人のために…。

jyaian_20160115_1

Share on Facebook

2016.01.15

写真はやっぱり一眼レフ!

Share on Facebook

仔犬の写真を撮るのに、ついつい便利なので長いことコンデジで撮っていたけれど、どうも実物どおりにはなかなか取れない。顔が長く映ってしまったり、鼻が大きく映ってしまったり、アップの可愛い顔を撮りたくても思うように撮れなくなった。

聞けばそれは広角レンズとかいう物の性だそうで、私の撮りたい感じに撮れるレンズではないのだそうだ。

ちょっと古いけど、ちょっと重いけど、久しぶりに一眼レフを引っ張り出した。昔はこのカメラでよく愛犬たちの撮影をしていたなぁと懐かしく思うくらい使っていなかったカメラ。

接写レンズが無いので若干撮りにくい事は撮りにくいけれどやっぱり写った感じは納得できるものだった。やっぱり手を抜いちゃ駄目だってことね。(*^_^*)

IMG_9663IMG_9677IMG_9684IMG_9708

Share on Facebook

Next »