Home > 5月, 2017

2017.05.31

君たちに会いたい…。

Share on Facebook

今年に入って、「やすらぎの里」という石坂浩二氏主演のドラマを見続けている。なかなか味のあるドラマだ。
先日、ドラマの中でこんな掛け合いが有った。

「向こうに行ったら、逢えなくなった人たちと会えるんだよな」

「もし会うのなら、若い時の相手が良いよなぁ~」
と言う内容のせりふだった。

その後、一人が「もし女房と会うのなら、俺は若い時の彼女じゃなくて、亡くなる前の年老いた彼女と会いたいな」と言った。

そのセリフを聞いた途端、涙がぽろぽろ零れ落ちて行った。

自分も逝ってしまった友人とか、祖父母や義父・義母がいる。でも彼らよりももっと切実に会いたい相手は、子供同様の愛犬たちだ。

亡くなった時はそれぞれで、かなりの高齢で老衰死のような子もいたし、まだ若いのに病魔との戦いに敗れた子もいる。産まれて数日で命を落とした子もいるし、可愛い盛りに旅立った子もいる。

その中で、天使になった彼らは、病気や年齢との戦いでやつれた姿よりも、彼らの一生のうちで一番元気ではつらつとしていた姿に戻っていることを望んでいたはずだった。

でも・・・彼らと一緒に生きた長い時間で培われたものは、年を取ったという現実の証明でもあるだろう。本当に会えるなら、私の事が解らなくなってしまう少し前の姿に会いたい。病気でやつれてボロボロになった姿のほんの少し前、彼らが私の傍から消えてしまうという事実に気が付く少し前の姿に出会いたい。

その時が彼らにも自分にも一番幸せな時だっただろうから…。

逢いたいなぁ…みんなに…。

Share on Facebook

2017.05.21

納豆麹のその後…。

Share on Facebook

頑張って使ってみたけど、結果から言えばうちの場合は駄目でした。何位日継続すると効果が出るのかわからないので微妙ですが…。付いた物は気長に取ることにします(^^ゞ

何せ匂いが酷い…。最初の一晩目でお水解禁。

みんな納豆臭くなっちゃって、夜にお水飲んじゃ駄目って、納豆が駄目なのか麹が駄目なのか一部の老犬は体調崩すし。。。

結局、歯にはうまく塗れないので食べさせて、挙句はお水OKですから、指示されたとおりにできないため検証結果には至らずでした。

結構サボってたから、気持ちよくペロンと取れてほしかったなぁ~…。(>_<)

Share on Facebook

2017.05.17

名は体を表す。

Share on Facebook

名は体を表す…そんなことわざ?がある。

チャージの名前を付ける時、私たち家族に沢山の愛を充電する犬になってほしいと思ってつけた。チャージは人には愛想よく可愛らしい犬だ。確かに充電系だなぁと思う。

が…今までに経験の無いような表現を見せられたり、手間がかかる部分も多い。なぜか犬が苦手だ。特に見知らぬ犬は怖いらしい。

彼がなぜそういう表現をするのか?また今までに相談されてきた犬たちの中に同じような事態が有ったことを思い出しつつ、その原因が何時も解らないままだったのだが、目の前にいるチャージによって少しづつ解明されつつ、日々勉強させられるいい機会を与えてくれている。

彼はもうじき6か月になる。イケイケでやる気満々で面白い犬だ。少々難ありな部分は個性さまざまに良い子になるために神様が与えてくれた部分だろうと思う。かの愛すべき我が家のスターだったダッシュも長い事「バカダッシュ」と呼ばれていたことを思い出す。小さなころからお利口さんは大成しないんだというジンクスが我が家にはあるから、サンダーのように律義で理想的なお利口さんとして育たずとも大きく構えていられるのだろうが・・・。

話しをことわざに戻すが、チャージの名前の意味は充電だった。ところが今の子犬の名前を考えあぐねていた時にチャージにはまったく別の意味があることを知った。それは「突撃」・・・。やっちまいましたね、チャージは充電と言うよりも突撃がぴったり合う犬になっている。

先日、息子がぽつりと言った言葉が印象的だった。

名は体を表すって言うでしょ。俺、最初から知っていたけどね、父さんと母さんがやたらに「充電」で盛り上がっていたから言わなかったんだよ、最初にこいつ洗ったの俺だからね、ドライアーとの戦いはまさに突撃だったよ。あ・・・今も突撃系だけどね・・・。(苦笑)

名前の意味は一つでなくてもいいと思う。でもやっぱり名付け親はその意味を知っておくともっとよかったかな(苦笑)

Share on Facebook

2017.05.16

歯石がペロンと取れるって本当?

Share on Facebook

FBで納豆と麹を混ぜたものを歯石の着いたところに塗っておくと(日にちは解らないけど)ペロンと剥がれるという記事を読んで早速チャレンジしてみることにした。

納豆はひき割が良いそうだ。麹は生麹が無いので乾燥してあるものを戻して使用。一晩寝かせたら使えるというのでやっと昨夜塗ってみた。結構納豆臭い。食べるとほんのり甘い感じ。ねちょねちょ~。

でもね、思いのほかベトベトしちゃって塗れないのよ。歯ブラシでは全くダメダメで、指だとヌメヌメしかつかない。結局ご飯食べた後に指で掬い取っては塗ることに格闘するも、入れると同時に舐めて食べちゃうの繰り返しに塗りつける自体を断念。(T_T)

で・・・残りは皆さんにスプーンで一口づつ食べさせちゃった。

明日下痢にならないといいんだけどね、ほとんどの子は大丈夫なはず。

こんな状況なのでペロンと剥がれるまで何日続くか見当もつきません。剥がれなくても正しく塗っていないからって言われそう…。でもまだ一日目、とりあえず体にはいい食材なので続けてみますわ。

まずは第一回チャレンジ報告でした(*^_^*)

Share on Facebook

2017.05.15

チャージの災難。

Share on Facebook

毎日楽しくお暮らしのチャージ、悪戯が過ぎてロックやプラス、チョコに良く叱られる。逃げ込む場所は決まっていてテーブルの下に置いたケージの後ろ。

反対の部屋でかたずけものをしているときに事件は起きた。ワイワイと庭を駆けずり回って、部屋に暴走しながら駆け込んでくると、当然のごとくロックに立ちはだかれ、踵を返してテーブルの下に突入した。と、同時にものすごい悲鳴…。

何事が起きたのかと急いでサークルをまたいで傍によると、へらへらしたチャージがいる。顔を見ると耳セットが無い!

どうしたの?と聞いたところで言葉なんかあるはずも無く、大変だった、痛かったとまとわりつくチャージ。テーブルの下を覗くと毛ごと剥げ落ちた耳セットがある。

どうやら突入するときに、アスカのために開いてあったケージのドアに耳セット自体を引っ掛けたようだ。

無理やり引っぺがされた状態なのでしばらく貼れないかなぁと思ったが、運の良い事にここ数日の暑さで粘着力が弱まっていたようで耳は無事だった。と言う事で急遽シャンプー!

チャージはまだまだシャンプーが好きじゃない。爪も切られるし、何より拘束されるのが苦手だからだ。でもね・・・ちょうど毛も抜けてるし一度さっぱりさせてもらいなさいとお兄ちゃんに抱っこされて二階ヘ拉致されていった。

フカフカになって戻ってきたチャージの耳セットをしようとしたら結構毛が伸びていた。普通の子の倍くらい伸びていた。何か…毛が出るタイプ?それなら嬉しいけど(^^ゞ

チャージも19日で6か月になる。チャージが来てから数か月たっているのに、なんかあっという間の時間だった。此処ひと月、仔犬にかまけてあんまり遊んでいなかった感がある。色々難題を突き付けられることもある子だけどへこたれないところがチャージの良さだ。暑くなって外に出られなくなる前にいっぱい遊んであげなきゃね(*^_^*)

Share on Facebook

2017.05.09

たったひと月で・・・。

Share on Facebook

人心地付いたなと思えるくらい元気になっていたのに、昨夜はやっとできなかったことをやって、安心して抱いて眠れたのに、ヒヨちゃんは天使になってしまった…。

なんかおかしいと気がついて、先生に相談したら助からないと言われてちょうどひと月だった。一日ごとに繰り返す死への恐怖の時間。今日はもう駄目だと思うと復活する。病院の先生にも不思議がられたひと月だった。

まだ目も開かない時、命の火が消えそうなその時は、もう頑張らなくてもいいよと言い聞かせた時もあった。最初から無理な話…4か月くらいまで育たなければ手の打ちようがないと知ったのは1週間たったころだった。

みんながどんどん大きくなって行ってもヒヨちゃんは大きくなれなかった。みんなが目が開いてもヒヨちゃんの目は固く閉じたままで、いつしか目やにが出るようになった。お湯で湿らせた脱脂綿でそっと拭いていくうちに、ある日突然ぱっちりと目が開いた。片手のひらにすっぽり収まる小ささで可愛くて可愛くて、少し元気な時にはじゃれてくるようになって、この子を生きさせるためにできることは何でもしようと思った。

まだ手のひらに乗るほどの350グラムのヒヨちゃんは、おっぱいを一杯飲んで姉妹たちとちょっとだけ一緒に遊んで、私の掌の中で一緒に一晩眠り、今日の朝になって具合が悪くなった。この前も復活できたのだから、もう遊んだりもできるようになったのだから、きっとまた元気になると思っていたのに何をやっても全て効果はないままになった。小さな体でトコトコ歩けていたのに、歩くのが大変になって行った。。。

今回は駄目なのか?いやヒヨちゃんは絶対頑張れる、だって毎日毎日そうやって過ごしたひと月だったのだから…。夜ヒヨちゃんを抱いて寝るとき、明日の朝には冷たくなっているんじゃないだろうかと思いながら、朝になるとおはようとばかりにじゃれかかってくることにホッとしていたのに…。

夕方、パパをお迎えに行くために車で外に出てすぐにヒヨちゃんは息子に看取られて天使になった。そんなに早く逝くと思っていなかったから知らせを聞いて言葉も出なかった。涙だけ流れ落ちて行った。

可愛くて可愛くて、まるでジェニーが生まれ変わってきたのかと思うくらい可愛かった。。。ヒヨちゃん、助けてあげられなくてごめんね、未熟なママを許してね。でも産まれて来てくれてありがとう。ほんの少しの時間だったけどママにはとっても幸せな時間が有ったよ。天国に着いたら神様にいっぱい美味しいミルク貰うんだよ。そして大きくなって美人さんに育って、いつかまた生まれ変わらせてもらっておいで。その時は丈夫な体を貰っておいで。何時までも待っているからね。ゆっくりお休みヒヨちゃん…。

Share on Facebook

2017.05.07

色々ありましたが…。

Share on Facebook

気が付けばマオの出産後ひと月になってしまいました。このひと月、色々ありました。ずっと寝不足だったので色んなことに手が回りませんでした。仔犬のページさえ作れないありさま…。待っていてくださる方に産まれましたよの連絡をするのが精いっぱいで気が付けばゴールデンウィークも終わります。次の交配も何とか順調に終わりました。

心配事は、まだまだ気が抜けないけれどようやく人心地付いてきたのでやっとページをアップしました。もうじき子犬の内覧会の時期が来ます。頑張らねば!

 

Share on Facebook