« | »

2017.08.02

とっぷが天使になりました。

Facebook にシェア

7月29日朝6時、とっぷが天使になりました。ダッシュとクリスの子で我が家のサンダーの兄弟。一緒に産まれた4頭は皆男の子で、リスキー・サンダー・ニート・とっぷ、全員ドッグスポーツに関わるという我が家では珍しい兄弟です。すでにリスキーとサンダーは天使になっています…。

ゴージャスで綺麗でおりこうな子だったとっぷ君。ドッグショーもちょっとだけチャレンジしたこともあったね、アジリティーも上手だったね、ママのお仕事を手伝って良きモデル犬として活躍していました。公的なお仕事も毎年やっていたんだよね。

東京西シェルティークラブがやっていたドッグセミナーにも参加してくれて、兄弟4頭でよーいドンをしたときも、サンダーが暴走する中、ママの元に一目散に走りこんだ優等生でしたね。

とっぷとは、京都と言う遠い場所に嫁いでもらったにもかかわらず、若いうちになんかも会う機会を飼い主さんが作ってくださって、成長ぶりを確認する事が出来てとても幸せでした。確か東京で行われたドッグショーの帰りに車が故障してしまって、こちらで修理することになって1週間だったか滞在しましたね。一目合うのと違って、とっぷの色んなことがたくさん解りました。ママと私は毎日朝から晩遅くまで犬談義に花を咲かし、有意義な1週間でしたよ。
今はもう天使になったウノちゃんも一緒に、できたばかりの柏の宮公園までお散歩しましたね。あれは何年前だったでしょうか…。もう10年も昔かな?

アジアインターのショーにも一緒にチャレンジしたね。とっぷのショーの写真結構あったから、なんか見ていて泣けてしまって…。

アジリティーの練習場所を借りていた時も遠くから遊びに来てくれましたね。一緒にアジリティーを出来たことはとても大きな糧となりました。あの場所が使えなくなってもうずいぶん経つけれど、あの時の写真とか動画はいっぱい残してあります。

ママに色んなことを教わって、ものすごいお利口さんにしてもらったとっぷ君。沢山の人に愛されて幸せな犬人生だったと思います。

とっぷのママ、長い間彼を愛してくれてありがとうござました。犬に関わる仕事をしているといろんなことがあるけれど、いつまでも良い犬仲間であることに変わりは有りません。それは犬を知り、犬と言う生き物を考え、彼らと共に生きることを選んだ人のみの共通点と言うか、価値観が同じだからだと思います。

貴女との語り合いはいつも楽しく、多くを学び合い、いろんな問題点を悩みあう事が出来ます。とっぷという私とあなたを繋ぐものの姿形は失われたけれど、あなたに託した時間の中で培われたものは失われません。それはとっぷが残してくれた大きな遺産です。

今は悲しみから抜け出せずに辛い時期だと思うけれど、とっぷが何時も見せていたあの可愛い笑顔のようにあなたに笑顔が戻る日を待っています。

とっぷくん、もう天国には着きましたか?もうすっかり元気な体に戻って一番若くて元気な姿に戻っている頃でしょうか…。貴方の大好きなウノちゃんも、モエちゃんも、ちゃんと待っててくれたでしょう?少し探してみれば、サンダーもリスキーもきっと近くにいますよ。
パパのダッシュもママのクリスも、一緒に育ったり遊んだ親戚犬たちも、ママと暮らし始めてからできた沢山のお友達も、みんな一緒に居るでしょう。

私たち人間はまだもう少しこちらにいなければなりませんが、いつか必ずそちらに行くので、良い子で待っていてください。もしチャンスが有ったら生まれ変わっておいでね。いつでも待っているから…。

 

 

Facebook にシェア

Trackback URL

Comment & Trackback

トップ君と同じ頃ユノが生まれていたので、トップ君には仲良くしてもらいました。プロのママと優秀なトップ君。服従訓練もアジも、私とユノの目標のチームでした。
ご冥福をお祈りします。合掌

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>