« | »

2017.09.13

雷が天使になりました。

Facebook にシェア

  

9月12日、雷が天使になったと連絡がありました。
雷の命を脅かす病気が解ったのは今年の初めだったでしょうか…。それまで特に大きな病気をしたことも無く、活発なダッシュに良く似た元気印で、小さいころから我が家と一緒に行動を共にしてきてくれた子です。

全くのインドア派だったというRYUさんが雷と関わったことでアウトドアに興味がわきドッグスポーツに興じ、シェルティーの血統をさかのぼることに興味を持ったり、クラブの事もお手伝いしてくれるようになりました。

訓練をがんばり、DISCDOGに参加し、アジリティーも楽しみました。

雷とはどのくらい一緒に出歩いたでしょうか…。逢うたびに大笑いするような事件が起こり、泣いたり笑ったり、まるでうちの子同然でした。その分、RYUさんにも多くの負担を強いたかもしれない気がしています。

厳しい事もたくさん言ったし、結果につながった時は手を取り合って喜んだし、二世が誕生しいろんな未来を想像しました。。。嬉しい事も悲しい事も、雷が彼女の元に行ったことで、私は言葉では言い表せないくらい沢山沢山助けられ続けています。

雷がだんだん弱っていく中を本当に良く介護してくれたと思います。雷が求めるモノをすべて与えてくれたことに感謝しかありません。雷の最期の一日をずっと一緒に居てくれたRYUさん、本当にありがとう。きっと雷も別れる日が少し早かったけれど、ママと出会えて幸せだったよとずっと一緒に居てくれてありがとう言っているに違いありません。。。最後に食べられた霜降りの黒毛和牛、美味しかったよね…。

雷はダッシュとデイジーの子で、うちにいた時はやんちゃっ子だったのに、お嫁に行った後、子犬の時はちょっとビビりなちび犬でした。今思うと、お兄ちゃんにはイケイケのボーダーコリーのマルボロ君がいて、押さえつけられていたのかもしれませんし、シェルティーの繊細な部分をうまくコントロールするのが難しかったのかもしれません。最初のうちは状況が解らず、まるまるデイジーに似たのかと思い、慎重に扱ったほうが良いと思っていた雷は大きくなるにつれ大胆な犬になって行きます。それは雷を理解しようと努力してくれたRYUさんのおかげと、マルボロ君の突然の死とその後に弟になったジェットの存在が大きかったのだろうと思います。

雷はジェットの兄貴としてリーダーシップを発揮するようになって行きました。

いつだったか・・・個人的に少々練習したばかりの私達は、雷とサンダーを連れてアジリティーの練習会に参加したことがありました。終わりに近いころ、練習走行が行われました。サンダーが走り終わり雷がコースを走るのを眺めていると、なにがどうしたのかはわからなかったけれど雷がハードルをぶち倒して(バーだけではなく全て)慌てるRYUさんを横目に「次は!!!!」と指示を要求していました。

普通のシェルティーだったら、痛みで走るのをやめるとか、驚いてコースを逸脱するとか・・・。でも雷は走るのをやめたRYUさんに文句たらたらで、もっと走ろうと怒っていました…。それはもう可笑しくておかしくて、青くなったり赤くなったりしているRYUさんには悪かったけれど私は大爆笑で涙まで流れました。
雷が倒したハードルは修理しないと使えない状況で、レースは中断し、一体何犬がぶつかったの?とみていなかった人がささやく中、笑いを押し殺した飼い主と繁殖者でした…。

10年間続けたドッグセミナーもほとんど参加してくれました。群馬県でアジの練習をした後、急遽白馬まで遊びに行ったり、ナナコのおうちで用水路に落ちたり・・・。雷はいつも笑わせてくれる子でした。

あんな事もあったこんな事もあったと想い出を書き始めたら書ききれないほどです。まるでうちの子と同じように、一緒に居た時間が長かっただけに、しょっちゅう顔を見てきた子だっただけに、昨日は何も手に付きませんでした。

毎日一緒に居たRYUさんやご家族の悲しみはもっともっと深いでしょう。。。愛されて信頼されて、家族みんなの体の一部となった犬たちが天使になった時、人は抜け殻のようになることがあるのだと私の犬達の死で経験しています。
人が悲しみの沼に沈み込んでしまうほど存在が大きい犬に育ててもらえたことを、その犬を産ませられたことを、育てていく過程でずっとずっと関わり続けてこられたことを、RYUさんと雷とダッシュとデイジーに感謝しています。

これからもまた、雷のような素晴らしい犬をこの世に産ませられるように、雷との関わり合いのように多くのお嫁に出した子犬達とも関わって行けるように努力したいと思います。雷のおかげで色んなことを勉強しました。RYUさん、雷を愛して色んなことにチャレンジしてくれて、いっぱい楽しんでくれて、そして私のアドバイスを聞いてくれてありがとうございました。まだまだこれからもジェットやトールと共に長いお付き合いをよろしくお願いします。

雷~!虹の橋の袂に着いたらファンタさんもいるからね、メロちゃんにもちょっかい出して叱られないようにね~。サンダーがいるしダッシュもいるし、白もいるよ、みんなでいっぱい走り回って遊べるね!神様にDISC投げてもらって仲良く遊ぶんだよ~。バイバイ雷、ゆっくりお休み…。

 

Facebook にシェア

Trackback URL

Comment & Trackback

No comments.

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>