慎之介が天使になりました。

Facebook にシェア

7月21日、昨日慎之介が亡くなりましたと連絡がありました。18日から食欲が落ち、ママがお仕事から帰るのを待っていたかのように20日夜天使になったそうです…。

慎之介は我が家のシンノスケと七瀬の子で今年14歳のシルバーダップルのダックスです。兄のブラックタンのアトムと共に14年間大切にしていただきました。

若いころは公園に連れて行くと池に飛び込んじゃうんですなど、若いころは忍者と呼ばれた父のシンノスケ以上のやんちゃ坊主だったようで、笑いの絶えない日々を送っていたようです。

昨年、兄のアトムが急逝しずいぶん落ち込んで、ママにべったりになったと聞きました。ダックスはとても寂しがり屋さんが多く、我が家のダックスたちも年老いて思ったように動けなくなると決まって私が傍にいることをとても望むようになりましたから、きっとその血筋なのだろうなと思います。兄のアトムには何一つ勝つことはできない子だったけれど、アトムには何もしてあげられないくらい急な別れだったのに慎ちゃんにはできることいっぱいしてあげられましたと言っていただきました…。

腰を悪くしたと聞き我が家のシンノスケのために購入した使っていない車いすを貸してあげるとビックリするくらいピッタリですと喜んでくれたのがつい先日のようですが、昨年の9月の中ごろでしたね…。

おトイレだよ、お水が欲しいの、外に行きたい、今困ってるから助けて、イイコイイコして、ねぇ傍にいてよ…実に様々な要求を見事なまでに伝えてくる彼らの仕草や吠え声のニュアンスの違いに気が付けるようになり、いつしか言葉が通じるようになって行く時間…。

犬が犬で無くなる時…。。。その先の時間はあまりに短く、彼らは天に還ります。

今頃は天国で大好きなアトムと絡まって大喜びしているのではないかと思います。お嫁に行ってから我が家のダックスたちと会う機会はなかったですが、きっとママの七瀬は彼らを覚えていて優しく受け入れていることでしょう。

慎ちゃん、長い間良く頑張りましたね。偉かったよ。パパのシンノスケと同じ名前を貰ってわが家ではキミの事をシンノスケジュニアと呼んでいました。パパの車いすが役だってよかったわ。もう今は元気な体に戻って思いっきり走り回っているのでしょうね。大好きなアトムと一緒にあなたの大事な家族を見守ってあげてね。ゆっくりおやすみなさい・・・。

アトムと慎ちゃんのご家族の皆様、長い間可愛がっていただき感謝申し上げます。

ありがとうございました…。

Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です