MAGIC WORLD - SHELTIE WORLD
シェルティーワールドメニュー
MAGICWORLDメニュー
カウンター
TOTAL
Today
Yesterday
..
HOME > CHAMPIONの意味
子犬の血統証を見たことはありますか?
純血種の犬で通常は必ずついているのが血統証です。
これは仔犬の戸籍謄本のようなもので、価値があるとかないとかではなく誰と誰の子供なのかと言う証明書です。ですから宝石の鑑定書とは違い、仔犬のクオリティーや価値を証明するものではありません。親がチャンピオンであっても子犬自身が優れているという証明書ではないことを知っておきましょう。


仔犬の両親などに【CH】の称号がついているのが、チャンピオンである証明になります。
これがついていないものをノンタイトルと呼びます。
さてCHにも、AMCHとか、CANCHとかCHのみとかG-CHとかいろいろありますが、アメリカチャンピオン、カナダチャンピオン、JKCチャンピオンとかグランドチャンピオンと言った具合です。チャンピオンとは、その犬の所属する団体において、CHの称号をつけるために決められたポイントやカードを所得し、登録された犬のことです。
ドッグショーで勝ち上がってCHになるわけですが、全てのCHの犬が同じクオリティーではありません。


頭数の少ない、ローカルなショーで勝ち上がっても、大きなショーで勝ち上がっても、CHだけなら同じ称号になります。
これが何千頭も集まる大きなショー(international specialty showなど)でもまた別のポイントを集めて勝った犬たちにはINT-CHという別の称号が与えられるのです。







チャンピオンにすることを躍起になる人も多く見かけますが、ショーへ出陳を楽しみながら継続していくうちに環境に慣れ、ハンドリングの技術も向上しCHになれるでしょう。たくさんの人がショーに興味を持ち良い犬を作出するチャンスを作ることは素晴らしいことです。

しかし、本来ならチャンピオンはそれなりの犬質の犬であるべきですが、現実にはタイトルを取ることに重点がおかれてしまい、チャンピオンにはなったが子供が残らないなど、ブリーディングストックのお披露目の場所であるべきドッグショーも変わってきたようです。子孫継続のためではないドッグスポーツとしての勝ち負けが楽しまれるようにショーも変化し始めたのかもしれませんね。


チャンピオンと言う称号を持った犬が全て名犬のように思われる方が多いようですが、チャンピオンクラスで勝ち負けを争える犬になってこそ始めてその犬のクオリティーの高さが証明されるのであり、チャンピオンであることだけで素晴らしい犬という代名詞にはならないでしょう。
誰もが拍手を送りたくなる様な犬がチャンピオンのタイトルの価値があると私個人は思います。





両親がたとえチャンピオン同士であっても、その仔犬がみんなチャンピオンになるような質の高い仔犬であるわけではありません。またノンタイトル同士の両親からクオリティーの高い犬が生まれることもたくさんあります。


これは遺伝によるもので純血種がほぼ同じように統一されているのも計画的に人の手によって繁殖が行われてきたからです。目的を定めて計画的に繁殖された組合せからはいつか目的に合う良い犬質のものが生まれてきますが、計画性がなくとりあえずチャンピオンだから交配すると言ったやり方では、遺伝子情報が確定せず名犬を作るには非常に難しくなってくると思います。


かの有名な【AMCH Halstar's Peter Pumpkin ROM】の父【Fair Play of Sea Isle ROM 】もノンタイトルです。
【AMCH Banchory High Born ROM】の母【Tiree Hall Solo's High-Lite 】もまたノンタイトルです。
私の大好きな【Ch Chenterra Thunderation ROM】と言う名犬も、
父親はノンタイトルの【AMCH Halstar's Peter Pumpkin ROM】の息子【Chenterra Beauregard CD 】
母親は【Chenterra Commotion】 で、この犬の両親ともに父親は【AMCH Halstar's Peter Pumpkin ROM】です。
つまりこの犬の4代祖には、【AMCH Halstar's Peter Pumpkin ROM】が3本も入っていて、意図的に造られた血液であることが判ります。


【ROM】とは AKCに登録されているシェルティで、10頭以上の チャンピオンを作出した牡、もしくは5頭以上のチャンピオンを産んだ牝に与えられる称号です。
【ROM】の称号を持つ犬は、実はノンタイトルでもたくさんおり
私の犬の系統で言えば【Banchory A Blue Nun】という雌と
【Banchory Silver Spotlight ROM 】
と言う雄は、ROMの称号をもっていますが
チャンピオン
ではありません。
【Shadow Hill's Double Trouble ROM】
【Merri Lon The Blue Tail Fly ROM】【Shamont Ghost of a Chance ROM】
という犬はhomozygous merleといわれるダブルマールです。
我が家の犬たちのラインにも【Horizon White Ice】と言う犬の血があり、
彼女もhomozygous merleダブルマールです。


こうした名犬たちの血液を続けてきたことで現在の犬があるわけで、ノンタイトルの犬がみな犬質が低いのだとか、ショーに出ない犬、またはサイズが多少出てしまった犬は繁殖プログラムに載せるべきでないという考えは感心していません
スタンダードに照らし合わせた結果ショーに出なくてもブリーディングストックとして価値のある犬はたくさんいます
チャンピオンは、単に犬の称号であり、全ての犬が同じような犬質である証明ではないことを知っておかなければならないでしょう。。。
そのうえでDogショーと言う一種のDogSPORTSのなかで勝ち上がったタイトルホルダーの価値も充分な認識を持って賞賛されるべきと思います。




尚このサイトは知識を広げるためのサイトですので、もし間違ったことが掲載されていたら是非管理人までお知らせください。指摘は大歓迎ですが、匿名でのご指摘はご遠慮願います。ご指摘はメールでお願いします<m(__)m>

..
MAGIC WORLD | シェルティー子犬情報 | MAGIC STYLE | シェルティーワールド | 犬の勉強部屋 | 犬の病気と予防 | 犬の老後と介護
..
MAGICファミリー | ドッグスポーツ | 我家の犬たち | 虹の橋 | BOOKS | SHOP | HOME
Copyright © 1999-endress by MAGIC (Sheltie MAGIC). All rights reserved.
このHPの写真、内容、絵、素材などは無断転載、無断使用はお断りしています。必要な場合は必ずメールか掲示板にてご連絡ください。
予告なくページの内容が変わることがあります。尚このサイトには、独断と偏見によって書かれている部分も多々ありますがご了承のうえご覧ください。