ディーンとミルキィーが天使になりました。

Facebook にシェア

遠くにお嫁に行ったディーンが10月21日に、ファンタの姉妹のミルキィー(ロックの母親)が11月20日に天使になった知らせがオフ会の直前に同時に届きました。

ディーンとはお渡しして以来一度も会うことは叶わなかったけれど、とても大事にしてもらい、晩年病気になってからも手厚い看護をしていただいたそうで本当にありがたく思います。克明に最初の病気になってからの過程をお知らせいただき、闘病中のお写真も祭壇に飾られた彼の写真も頂きました。
長い間会っていなくても、うちにいた2か月ちょっとの間に記憶している小さな子犬のディーンが思い出され、何枚か頂いている大人になった写真を探し出し・・・やっぱり泣けてしまいました…。

ご家族で頑張って看護していただいた様子がまた悲しみを深くしますが、亡くなった原因を教えていただけることは感謝の念に堪えません。。。それはこれからの子犬達が産まれるために大きな糧となることだから…。

ディーンには何もしてあげられなかったけれど、もしまた生まれ変わって来れる時が来るならいつまでも待っているからと伝えてもらいました…。

ディーンはダッシュとデイジーの息子で先日天使になった雷の同胎犬です。がっちりとした体でおおらかな子犬でした。今頃は一緒に天国で走り回っていることでしょう…。

ディーンを長い間、慈しんでいただき本当にありがとうございました。

 

ミルキィーはレインとキングの娘でファンタ(プラスの母犬)と同胎犬です。

2か月頃の評判はファンタよりもミルキィーのほうが高く、両方うちの子にしてしまおうかとずいぶん悩み、そのつもりだったけれど、あまりに元気なため、チビのファンタが小さくなってしまい当時ミルキィーにほれ込んでくれた信頼できるSレオンのお宅に託しました。

一緒にショーに行ったり、DISCの大会に行ったり競技会に参加したり、楽しい時間を共有した時代の子です。最初からの私との約束事で、当時大好きだった美しいブルーマールのAMCHベガを交配して我が家にロックが産まれました。ミルキィーのおうちには娘のフィオをお嫁に出しました。

ミルキィーがロックを産んでくれなかったら、我が家に彼を残さなかったら、今の子犬達は産まれてこなかったでしょう。我が家はSレオン家の協力のおかげで素晴らしい犬を得る事が出来たのです。。。

時が過ぎ、子供さんたちも大きくなり、若犬時代の時のように頻繁に会えなくなってしまいましたが、時折聞こえるミルキィーの近況はお子さんたちにも大事にされ、家族の一員として幸せに暮らさせていただいていることがよく解りました。我が家にいなかった分、ミルキィーの子は一度しか生まれてきませんでしたが充分でした。。。

たった一頭から繋がる血の流れが、繋げようとしなければ消えてしまう残酷さは、実はかなりの月日がたたなければ解らないものです。あれほど愛したダッシュの子供をたった2頭しか残せないまま、子孫を繋げられたのが細い一本だけであることはいま大きな後悔となっています。
ミルキィーが産まれた時、今の我が家は想像できませんでした。ロックという子がいることが大きな広がりを作って行けるようになるなど想像もできない事です。もしかしたら消えてしまった血統かもしれない危うさを今も心に止めるようになったのは、いなくなってしまってからその存在の大きさに気が付くという愚かな自分への教訓なのでしょう。

ミルキィー、私にロックを産んでくれてありがとう。ロックは素晴らしい子に育ちましたよ。一緒に訓練したから知っているよね。アジリティーの練習場でも何回も会ったね。甘えん坊で優しくて、いつもプラスの良き兄貴として暮らしているよ。
ロックの子供たちはプラスのお嫁さんになって綺麗な可愛い子を沢山産んでくれたよ。ミルキィーに見せてあげたかったなぁ…。

もう天国についてママのレインやおばあちゃんのマリンや姉妹のファンタと会ったかしら?何より貴女の可愛い娘のフィオが迎えに来ているかな?

素晴らしい時代をありがとう。ミルキィーが産まれて来てくれて感謝しているよ。レオンとフィオと3頭で暮らせて幸せだったね。またいつか会えるといいな、ゆっくりお休みなさいミルキィー。。。

鈴木さんご家族のおかげでミルキィーは幸せでした。私たち家族も幸せでした。ミルキィーをお空に返すとき、ギリギリ間に合ってご家族の皆さんに会えたこともきっとミルキィーの采配なのでしょう…。
想い出話と共にレオンの事も聞けて本当にありがとうございました。

ブリーダーと飼い主…人生にはいろんなことがあるし、時間は流れているから、仔犬をお渡しした時と同じようにずっとお付き合いし続けることは至難の業です。我が家の環境もずいぶんと変わりましたし。。。
でもそんな中で、犬を通じて、遠い親戚のような関係でいられる喜びは本当に貴重でありがたいです。
まだ、エリーの息子のレオンとの時間が有りますから頑張ってください。ぜひダッシュの記録を抜いてください。
何かあったらいつでも連絡くださいね。頼りないかもしれないけれど愚痴くらいは聞けますから…。

長い間ミルキィーを可愛がってくださってありがとうございました。そしてこれからもまだよろしくお願いします…。

Facebook にシェア