2017年秋のオフ会&嬉しかったこと。

Facebook にシェア

またお久しぶりのいきなりオフ会開催です。2年ぶりかな?
今回は沢山の参加者と参加犬で大盛況となりました。

犬達はただただフリーラン、飼い主さんたちはそれぞれおしゃべりに花を咲かせ、美味しいごちそうに舌鼓をうち、あっという間の4時間でした。それも貸切で犬達から多少目を放しても安全であるという安心感からできる事でしょう。

いつもは難なくこなす並んで集合写真も、30頭を超す数と解らんちんの子犬も交じり、座って待てる子待てない子、大わらわで大失敗(苦笑)
次回は何か策を考えて良い形に直したいなぁと思いつつでした。

初めての参加者の方々は恐る恐る(苦笑)、2回3回目の参加者はそれぞれ興味のある楽しみ方の共有者を見つけ犬談義を楽しんだようです。

会場予約・参加者への対応・受付・誘導などなど、RYUさんには大変お世話になりました。たった一人でさぞかし大変だったことでしょう。本当にありがとうございました!

次回はもう少し計画を立てて、早めに日時と場所を決めてお知らせをしたいと思います。また、オフ会実行委員のお手伝いしてくださる方がいらっしゃいましたらぜひよろしくお願いします。

写真や動画を沢山ありがとうございました。使わせていただきますね(^^)v

        

実は帰ってきてから一人のオーナーさんからうれしいお話を聞かせていただきました。

今回犬たちは好き勝手に遊んでいましたので、気に入った子気に入らない子がいたようです。そんな中、ギャバンが仲裁に入り、二回とも助けてくれたと大いに褒めていただきました。
相手と愛犬との間に割って入って、揉めないようにしてくれたのだそうです。

ギャバンはいつもマリンの影になってしまいあまり目立っていない子ですが、サンダーの生まれ変わりかもしれないと思うようなことが何度となく感じる子です。
今回の件も、昔サンダーもそういう事してたなぁと思い出し、ギャバンが受け継いでいることをうれしく思いました。まだ何も教えていなくてかっこよくないけれど、いつかサンダーみたいな子になれるよう頑張ろうと思います。

 右端がギャバン(^^)v

教えてくださったオーナー様、ありがとうございました。ギャバンはいっぱい褒めてあげましたよ(*^_^*)

Facebook にシェア