Home > 4月, 2016

2016.04.28

忙殺されてた数日です・・・。

Facebook にシェア

ここ数日、ちらっとだけメールを開けては他の事が優先事項だったためいらない物だけでも捨てればいいのにそのまま手つかずにしていたらとんでもない事になっている(T_T)

いろんなところから嵐のようにメールが入ってた…。いらないメール含めて1000通超えてるし…。FB何か覗いてる場合じゃなかった…。

今晩当たりゆっくりお返事出しますが、返事無いなぁと思った方々、申し訳ありません。

ゴールデンウィーク中に開催するクラブ展および、次の日の部会展の下準備で、昨夜も夜中の1時まで役員会議でした。家に戻ってからもやることが残っていて、結局寝たのは2時半過ぎ。。。
それで終わりじゃなくて、朝、寝坊してとび起きたのは8時半。たまたまパパが出張中だったので誰もおこしてくれません。ちなみにうちの犬たちは私が起きるまでみんな寝ています。
下の息子がゴミ出ししてくれたらしく、大汗掻いて外に飛び出たけど、単にドキドキしただけ損した感じ…。

今日は雨なので洗濯もできないし、庭に犬たちも出せない。朝のご挨拶して、トイレ掃除して、お水取り変えて、洗い物して・・・。悪いけど、午前中は相手できないからね~、よろしく!って言ったところでわかる筈は無いかも。そんな事やっているうちにあっという間に9時ですねん。

JKCに問い合わせ事項があるため電話をするも時間外。とりあえずコーヒー飲んで、昨夜やった事に間違いがなかったか確認し、再び9時半に電話し、結果が出たのでそれに合わせてバタバタと10時5分まで怒涛の時間が過ぎて行きました。

おわったぁ~・・・という安堵と、それに伴う言い知れぬ不安。。。

実はデビュー戦だと騒いでいたのになかなか練習がはかどらず、マリンとギャバンの出陳を見合わせようと目論んでいたのだけれど、昨夜の会議で急きょ出陳が決まりました。
でもさ…胴輪でしか歩かないんだよね~。ショーリードじゃまだ嫌だって言うんだよねぇ~。歩かなかったら抱っこして歩いちゃえとか言われる始末(苦笑)

単に恥かきに出るだけになりそうな予感が不安の原因でしょうね~。
最初こそ、久しぶりにショーの雰囲気を味わえるかあぁとかお気楽に考えていただけに、自分たちの開催するショーの事より、出るほうが心配。(>_<)

そんなわけで、心落ち着いた今夜にでも、ゆっくりとお返事出そうと思います。

こちらの日記も、先週~今週はモリーとプラスの誕生日もあり、マリンとギャバンの練習の事とか、エースにブチ切れた話とか~・・・ネタはいっぱいあったんだけどなんかみんな忘れかけているわ。
頑張って思い出して書いておかないとねぇ~。。。

というわけで、なんで間が空いたのかメールの返事が書けなかったのかの覚書でした(*^_^*)

Facebook にシェア

2016.04.22

レックスと蘭が天使になりました。。。

Facebook にシェア

杏さんとベンの息子、レックスが17日に、ファンタとジェフの娘の蘭が20日に、天国に帰りました。

レックスも蘭も大切に育てていただき、悲しいけれど旅立った知らせをいただいたこと、亡くなった経緯を教えていただいたこと、ともに感謝しています。
仔犬をお渡しする際にいくつかお約束としてお願いしていたことを10年以上の月日を経ても守ってくださる飼い主さんに出会わせられたことはレックスにも蘭にも胸を張ってあげられることの一つだと思います。

レックスは4年前にセルトリ細胞腫が睾丸にできてしまい手術し、その後リンパ腫の診断。亡くなる1週間前までとても元気で、リンパ腫の治療を受け同時に狂犬病のワクチンを接種。数日後体調を崩し、亡くなる前日までご飯も食べていたそうで、飼い主さんは非常にショックを受けていました。
事情を聴く中、悔やまれるところもあるけれど、治療を受けながら4年間頑張ってくれたレックスに偉かったねと褒めてやりたいと思います。

蘭ちゃんは1週間前に急性膵炎による心筋症発症の為、病院に入院中に亡くなりました。あまりに急だったことでご家族の皆さんが失意の底に落ちているとのこと…。
つい先日、蘭ちゃんと出会った人から、とても素晴らしくピカピカした綺麗で小ぶりなトライを見かけ、声を掛けたら東京のMAGICから譲ってもらった子だと聞いたので検索して電話しましたと、子犬の問い合わせをいただいたばかりで、近々蘭ちゃんのおかげでこんなお話しいただきましたよと連絡しようと思っていた矢先の事でした。虫の知らせだったのかなぁ…。ちょうど蘭ちゃんが具合が悪くなったあたりだったな・・・。電話すれば良かった。。。

いつも・・・便りが無いのは元気な証拠って思っていたけれど、最近はめったに声を聴かない飼い主さんからの電話があるとちょっと不安になってしまいます。久しぶりの連絡が愛犬が亡くなった知らせであることも仕方がない年月が立ちました。知らせをいただく子たちの親たちが天国に逝ってしまい、うちにいる子も嫁いだ子の中にも同世代の兄弟姉妹従兄弟たちが少しづつ旅立つようになりました。
長生きしてくれる子もいるし、なんでこんなに早くと嘆きたくなるように若く旅立つ子もいます。

みんな病気や老化と闘い、愛した家族を残して天国に帰っていきます。

人よりもずっと短い生涯を、精一杯大切に育んでくれ、治療し、看病してくれた飼い主さんたちには感謝しかありません。長い間、大事にしてくださってありがとうございました。我が家で育ったあのチビッ子たちを愛してくれてありがとうございました。このご恩は一生忘れません。
いつかまた、心穏やかになった時、シェルティーと暮らしてくださる日を願っています。

レックス・蘭ちゃん、ゆっくりお休みなさい…。

Facebook にシェア

2016.04.12

ベル・レオン・ラピスお嫁に行きました。

Facebook にシェア

IMG_6584IMG_7454IMG_7466

男3兄弟、4月に入ってから3日にベル(トライ)8日にレオン(バイブルー)9日にラピス」ブルーマール)が飼い主さんのおうちに嫁いでいきました。にぎやかだったけど楽しい日々でした。ベルは愛知県、レオンは茨城県、ラピスは大阪です。ちょっと遠いのでなかなか会う機会はないかもしれないけれど、近況報告を楽しみにしつつみんな元気でかっこいいシェルティーになってねと期待しています。

どの子もみんなまた次にこういう子が産まれてきたらなぁと思わせる子ばかりで、とっても楽しかった。

ピーター君を交配してもらいに行ったとき、前回のナビちゃんが一人っ子だったので、こんなに沢山の子犬に恵まれるとは思ってもいなかったし、ソルトのおなかもそんなに大きくは感じなくて、前日に心音を取った時にいっぱいいる~!と慌てたのを思い出します。また、まさかまさかのバイブルーとバイブラックの誕生に、ソルトに遺伝子があることも判明し先々の楽しみが増えました。

ひと月大きい、ギャバン・ヤムチャ・マリン・コウタ・あかり・アレル・アンジュに鍛えられ、最初こそ大人しめかなぁと思っていた子犬達でしたが、ソルトの仔らしくみんな暴走族で庭での撮影には毎度笑いが絶えませんでした。大きな子を真似てジャンプしたり、飛びそこなったり、取っ組み合いをしたり追いかけっこをしたり、大勢の大人の犬達に交じって、叱られたり遊んでもらったり、様々な経験をして育ったと思います。

これからは飼い主さんの元でイケメンシェルティになれるよう、色んなことを教えてもらってね。君たちは超賢いソルトさんの息子たちだから心配はしていないけれど、飼い主さんを顎で使っちゃ駄目だからね。イイコになるよう頑張るんだよ。チャンスがあったら会いに行くからね~!

Facebook にシェア

2016.04.01

アンジュがお嫁に行きました。

Facebook にシェア

IMG_5005

報告が遅くなりましたが、サムみたいに綺麗なお顔のアンジュが3月26日にお嫁入りしました。モコモコで活発なアンジュはマリンの一番弟子で、何をするにもマリンの真似っ子でしたから、なかなかの大物ぶりを発揮しています。

いくつかお話がある中で、14年前からうちの子犬を欲しいと思っていた方に決まりました。なぜ14年も前からなのか?それはシェルティーを飼いたいと願っていることを知った親御さんが当時、ペットショップから迎えてくれた子と暮らしていたからです。ずっと大切に大切にしていても、悲しい事にその子の寿命が終わる日が来てしまいます。昨年の夏、長い闘病生活をがんばりぬいた愛犬が天使になり、次の子を迎える気持ちにはなれなかったと聞きました。その愛犬を迎えたのは「MAGICWORLD」のHPを見つけ、問い合わせしようと思った直前の事だったそうです。悲しみに押しつぶされそうな時間の中で、私のサイトをまた見に来てくださり・・・。

私は、大切な愛犬との別れを経験することで悲しみの日々はいつまでも癒えることは有りませんが、犬と暮らした日々が幸せで有った人ほど、病気と闘った辛い時間やもう触れることのできないその悲しみを乗り越えて、楽しかった多くの日々を思い出し、自分の心の中で全てを受け止められる日が来たら、いつか再び、新しい命との新しい時間を望むようになってほしいと願っています。

アンジュを選ばれた方は、まさしくそんな人でした。心の中に愛犬との闘病生活の中の葛藤を失くすことなく、幸せだった日々をまた新しい子と共に歩みたいと願い、縁あって我が家の子犬と出会いました。10年ぶりに産まれた久しぶりのセーブルの子犬達と彼女が出会えたのは偶然だったでしょうか・・・。

私はたまに不思議な縁を信じることがあります。天国にいる愛犬たちが再配したんじゃないかと思うようなことがたまにあるから…。お茶目でちょっと生意気で、イケイケの元気ガールのアンジュです。アンジュの弟子にされないようにぜひとも頑張って育ててください。(^^ゞ

我が家の子になったマリンの一番弟子のアンジュ。これからの成長ぶりが楽しみです。毎日を笑いの渦で家族を巻き込み、幸せな日々を積み重ねていくことを願っています。
頑張れアンジュ!頼んだよ(*^_^*)

 

Facebook にシェア