<< April 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009/04/13 Mon

パパのダッシュ

変換 〜 IMG_5244.jpgまるで初夏のような暑い土曜日、埼玉の秋が瀬公園でダッシュの息子や娘たち、孫たち他もろもろ?の写真を撮りに行ってきました。ダッシュの子供は我が家で生まれた子犬だけでも母犬は違えど37頭、外胎で産まれた子を入れると50頭は軽く超えます。孫や血縁の犬を考えたらすごい頭数。ダッシュは今年13歳を迎えますが、子供たちの中ですでに亡くなってしまった子は1頭のみで癌でした。返すがえすも残念です。ダッシュ自身もかなりの高齢に入り、いつまでみんなと写真が撮れるかわかりません。元気な子なら14・5歳までは老けた感じも見えずに写真に残せますが、病気になったりすると痛々しさが前面に出てしまい、公開する気にはなかなかなれません。

変換 〜 IMG_5268.jpg今のうちだから…と若手を置いてダッシュを連れ出しダッシュばかりを撮影することになってしまいます。彼が一番絵になるし!(笑)というわけで、息子サンダーとそのほかおまけのモリーと一緒に記念撮影をした後、年なりの爆走をし、大好きなパパと足元の良い場所でDISCをして楽しんできました。13歳で4本足で飛んでいます。もちろん家の中でもサークルで仕切った場所を飛び越えて過ごしているので朝飯前なんでしょうけど…。

変換 〜 IMG_5397.jpg13歳で足こそ遅くなり戻りも爆走とはいかないけれど、キャッチ率もそう悪くはなく相変わらず楽しんでくれています。パパにとってのパーフェクトパートナーで、まだ後に続く子は現れていません。犬の老いは人が思うよりもずっと早くやってきます。ダッシュとの暮らし方が、DISCの存在事態無くなる日が もうそんなに遠い日ではないのです。でもその日が来てもきっとパパとダッシュは仲良くお散歩し、一緒にご飯を食べて一緒に寝る日が続くでしょう。ドッグスポーツができなくなっても悲観することはないと思います。 

変換 〜 IMG_5393.jpgそれが…愛するパートナーとの暮らし方で、ドッグスポーツが犬との暮らしの中の一つのイベントにすぎなかった事実だと思っています。育てるときに大変な時期があって、輝かしい時代があって、病気やけがと闘う日もあって、そして年老いていく…。人と同じなんだなぁとつくづく思います。ダッシュとパパがいつまでも幸せな時間を過ごしてほしいと切に願いつつ…今日もダッシュは元気いっぱいです(*^_^*)
1/1